新型コロナウイルス
関連情報

スポーツ健康学部

この学部に向いている方
アドミッションポリシー

スポーツ健康学部は、スポーツ及び健康に関する体系的な教育を通じて、社会のニーズに対応しうる知見と技能の修得及びその実践的な応用力の 涵養を図り、スポーツの発展と人々の健康の維持・増進に寄与できる人材の養成を目指しています。スポーツ健康学部は、これらの理念・目標に 共感し、かつ、以下に示す目的意識を持った学生を求めます。

スポーツ健康学部アドミッションポリシー

スマホ表示スポーツ健康学部アドミッションポリシー
  • スポーツを通じて地域社会に貢献したいという意志・意欲を有する方
  • 高いコミュニケーション能力をもったスポーツ指導者になりたいという意志・意欲を有する方
  • 高いコミュニケーション能力をもった保健体育科教諭になりたいという意志・意欲を有する方
  • スポーツ・健康について専門的に学びたいという興味・関心を有する方

スポーツ健康学部において必要な能力を身につけるためには、高等学校 卒業までに学ぶ幅広い教科の基礎知識を修得することが望まれます。 特に専門用語の理解や解釈、運用には、一定の国語力が必要です。また、スポーツ及び健康に関する科学的な理解のために理数系の科目、及び英語等の外国語科目に積極的に取り組んでおくことが重要です。

卒業時の未来像
ディプロマポリシー

スポーツ健康学部は、スポーツ及び健康に関する体系的な教育を通じて、社会のニーズに対応しうる知見と技能の習得及びその実践的な応用力の 涵養を図り、スポーツの発展と人々の健康の維持・増進に寄与できる人材の養成を目的としており、以下の知識や技能、姿勢を身につけた者に学位を授与します。

  • スポーツ及び健康の維持・増進に関する基礎的な知識や技能を身につけている。
  • 多様な対象者と良好な人間関係を築ける高いコミュニケーション能力や対人スキルを身につけている。
  • スポーツ指導に関する理論に裏づけられた柔軟な実践力・対応力を身につけている。
  • スポーツを通じて地域社会に貢献しようとする姿勢を身につけている。
  • 自ら研究テーマを定め、主体的に思考する姿勢を身につけている。

OPEN CAMPUS 2021