建学の精神 / 学訓 /
教育目的 / 学長挨拶

  • 「人間是宝」

    建学の精神

    学園創設者・佐藤栄太郎は、建学の精神により「人間是宝」を掲げ、学校法人佐藤栄学園を設立しました。天然資源に乏しい日本にあって、何よりの「資源」は「人」であり、その人材を育む教育こそがすべてのシステムの基盤です。人は一人ひとりが宝の原石であり、素晴らしい資質を持っています。その原石を磨き上げ、宝にするために教育がある、という創設者の強い想いがこの建学の精神に込められています。一人ひとりが真の輝きを発することができる未来のために、私たちは努力を惜しまず、それぞれの個性を尊重しながら、秘められた可能性を伸ばし拓いていきます。それが創設以来変わらない佐藤栄学園の教育です。

  • 「今日学べ」

    学訓

    学訓は、「今日学べ」です。明日に甘えることなく、今日できることは今日のうちにやる、という姿勢を表しています。どんな人にとっても、今日という日は一日しかありません。その今日をどう過ごすかで、明日や未来が決まっていきます。「今日学べ」とは、人生の先輩として、私達から学生に贈るアドバイスであり、励ましの言葉でもあります。

教育目的

平成国際大学は、教育基本法及び教育法の定めるところにしがたい、学校法人佐藤栄学園の建学の精神である「人間是宝」を旨として、幅広い教養を授けるとともに、深く専門の学芸を教授研究し、もって我が国及び国際社会の発展と人類の福祉に寄与しうる人材を育成することを目的とします。

学長挨拶

  • 堂ノ本 眞
  • 地域の人々のために、より良い暮らしに貢献する人になってほしい

    本学は、建学の精神「人間是宝」のもとに、人は生きた資本・資産と考え、21世紀を創造する若者を育成する大学として、学生一人ひとりの可能性を開発する学びの場として開学されたものです。そのため本学は、学生の立場に立って少人数教育により徹底的に法的素養、基礎を身につけさせ、社会の変化に柔軟に対応でき、実務に強い幅広い職業人を養成し、社旗に貢献できる人材の育成のために教職員一丸となって務めています。そして、開学以来文武両道の精神が浸透しており、スポーツに強い大学の伝統を活かし、強健で健全な心身を持ち社会正義を愛する警察官・消防官・市役所職員等の公務員を多数輩出しました。また、現在の法学部に加え、かねてから念願であった「スポーツ健康学部」が2017年4月に新設となりました。新たにスポーツ指導者や保健体育教諭など、スポーツの発展や人々の健康維持・増進に寄与できる人材を育成していきます。ぜひ本学で皆さんの夢を実現してください。

    平成国際大学 学長 堂ノ本 眞

    【プロフィール】
    司法試験合格(20期)。法務省人権擁護局総務課長、広島法務局長、
    最高検察庁検事、福井地方検察庁検事正、公証人を歴任。弁護士、佐藤栄学園常務理事。