日本スポーツ賞受賞

2015年03月09日

この度、4年生の安藤美希子が
読売新聞社から競技別最優秀選手
に贈られる「日本スポーツ賞」
を1月8日に受賞致しました。




 



 

4年生

カテゴリ:部員紹介  |  2015年03月07日

6名(男子4名 女子2名)


   藤 翔吾 

埼玉県・埼玉栄高校出身
競技成績
全国選抜大会/インターハイ    優 勝

一言コメント

体は小さく53kg級出場でも減量がありません。
今後の活躍を乞うご期待ください。



   花井 慶典

埼玉県・草加南高校出身
競技成績
全日本学生選抜大会   優 勝

一言コメント

時々おかしな事をしますが、非常にまじめな振りをする選手です。
少しづつ強くなってきたのですが...?

今後の活躍を乞うご期待ください。



   川野 凌

兵庫県・須磨友が丘高校出身
競技成績

一言コメント
膝を手術したため思うように練習できず、
大会にはほとんど出場していませんでしたが、
今年は何かが違います。
今後の活躍をご期待ください。



   岩間 楓

宮城県・柴田高校出身
競技成績
インターハイ   第6位
    (スナッチ 第3位)


一言コメント

高校選抜大会から階級を上げ(85→94)短期間に記録を大幅に伸ばし、
インターハイでは108kgをハイスナッチスタートから3本成功で第3位。
今後、急成長が期待できる楽しみな選手ですが・・・?



  関根 萌莉

埼玉県・埼玉栄高校出身
競技成績
全日本女子選手権大会    第3位
全日本学生選抜大会      優 勝
全日本女子学生選手権     優 勝

一言コメント

高校時代は、金メダルには届きませんでした。
現在も金メダルには届きません。
大学4年の間に何とか優勝出来るかな?
今後の活躍をご期待ください。



  小関 優芽

山形県・山形中央高校出身
競技成績
全日本大学対抗女子選手権   第3位
全日本女子学生選手権大会   第2位


一言コメント
高校時代は柔道に所属。
間違って入部してきました。
白黒の車にも乗せられました!
今後、急成長が期待できる選手です。

栃木県教員採用試験

カテゴリ:教員採用試験合格者  |  2015年01月26日

祝 特別支援学校合格

平成21年度卒業(主将)の
高際恭平(小山南高校出身) [足利中央特別支援学校講師]が、
この度、平成27年度栃木県公立学校新規採用教員選考(特別支援学校)
に見事合格致しました。
大学卒業後は1年5ヶ月、東京都内の企業に勤務していましたが、
1年5ヶ月目の8月2日に電話があり「やっぱり教員になりたい」との
相談を受け8月末に退社。翌年、1月から現在までの3年3ヶ月間
足利中央特別支援学校で講師として勤務しました。


IMG_5883.jpg



  

悲願のインカレ女子団体初優勝

カテゴリ:大会成績  |  2014年12月15日

インカレ優勝報告
平成26年度文部科学大臣杯
第15回全日本大学対抗女子ウエイトリフティング選手権大会
期日:平成26年11月28日(金)~30日(日)
場所:さいたま市記念総合体育館
集合写真.jpg

苦節15年

平成8年の開学と同時に女子のみで発足し、平成12年(2000年)
2期生が4年生の時に女子インカレの第1回大会が開催されました。
14回大会までに2位が9回。3位が3回。4位が1回。5位が1回。
しかも、13回大会から2年連続1点差での第2位。
と部を発足させた加藤総監督。卒業生でもある栗原コーチ。
一度も優勝を経験出来なかった卒業生達からしてみれば、
長い道のりの末勝ち取った「悲願の優勝」です。
48kg級 水落 穂南 優 勝【4連覇】
S.77kg《1位》C&J.92Kg《1位》T.169kg 
水落 穂南.jpg
3年生の時から2年連続キャプテンとしてチームを
引っ張ってくれました。特に4年生になってからは
自分のことより同級生と後輩たちの間に入り込み
様々なことを早めに対応してくれました。
オリンピック出場からの2年間は、選手としても
上級生としても、とても立派でした。
53kg級  佐渡山 彩奈 第2位
S.73kg《2位》C&J.94Kg《2位》T.167kg
佐渡山 彩奈.jpg
昨年に続き2年連続出場。昨年の大会後に
1点差の団体2位だったため「私のせいです」
と泣いていました。あれから1年。記録も向上し、
世界ジュニアを経験。昨年より3点も多く獲得。
今年は、「私だけ銀メダルなんですね」
と泣いていました。
58kg級  安藤 美希子 優 勝【4連覇】
S.85kg《1位》C&J.123Kg《1位》日本新記録樹立
T.208kg《大会新記録》
安藤 美希子.jpg
今年は、アジア大会5位入賞するなど大活躍の
年であった。4月1日からナショナル合宿期間の
他にも自ら国立スポーツセンターに何度も通い、
重量に対して前向きに捉え、記録更新への執念
が感じられました。
75kg級 造田 美輝 優 勝
S.87kg《2位》C&J.106Kg《1位》T.193kg
造田 美輝.jpg
奇跡が起きました。昨年もスナッチは2位でしたが、
クリーン&ジャークで3位に後退してしまいました。
今年の展開は、3位に後退しても優勝できる状況に
あったが、2本目のジャークで団体優勝を決定させ、
3本目に個人優勝狙いに→取っちゃいました。
75kg級 金城 絵里香  優 勝【3連覇】    
S.96kg《2位》C&J.125kg《1位》T.221kg 
金城 絵里香.jpg
2年連続インカレ後の2月に手術をしました。
松葉杖や車椅子の生活から練習できない日々
が続いたため、練習が出来るようになると急に
挙げてしまい手術したところ以外の筋肉や関節
を良く痛めて苦しみました。来年のこの大会まで
にクリーンを特訓します。

大企業へ就職内定

2014年10月21日


水落穂南と安藤美希子の二人が、
「いちごグループホールディングス株式会社」へ
の就職内定が発表されました。


こちらからご覧ください。

↓  ↓  ↓  ↓

http://www.ichigo-holdings.co.jp/ichigosports/