2018年1月の記事

インカレの結果

カテゴリ:大会成績  |  2018年01月11日

平成29年12月22日(金)~24日(日)の3日間、
サイデン化学アリーナ【前・さいたま市記念総合体育館】において
18回全日本大学対抗女子ウエイトリフティング選手権大会
が実施されました。

大学対抗の団体戦では、第1回大会から失格者もなく実績を積み重ねており
しかも、ここ10年は優勝1回。2位が9回。という実績でしたが、とうとう失格者を出してしまい団体成績も第4位に後退させてしまいました。
個人部門では、
初出場で、高校時代は柔道部の小関優芽(3年)が
53kg級で銅メダル獲得。
高校時代、陸上競技部であった葛原麻結(2年)が
63kg級で2年連続となる銅メダル獲得。
知念ひめの(2年)は優勝まで6kg差。勝つためには相手の
7kg上を挙げなくてはいけませんが?
  ↓   ↓   ↓   ↓
 知念、逆転優勝へチャレンジ

本学出場学生の結果    大会結果(女子)    大会結果(男子)

 

 

 

  • 1