アジア大会で銅メダル獲得

2018年08月27日

第18回アジア大会がインドネシア国ジャカルタ・パレンバン
で開催され本学関係では、安藤美希子選手(平成26年度卒業)
佐渡山彩奈選手(平成28年度卒業)の2選手が出場致しました。

安藤美希子選手が、ウエイトリフティング競技女子において
24年振りのメダルを獲得致しました。

結果は次の通りです。

安藤選手  第3位(8/23出場)    同窓会の皆様へお礼状

佐渡山選手 第11位(8/21出場)   同窓会の皆様へお礼状 

結団式において     表彰式    24年振り 

7㎏を逆転してメダルを獲得した瞬間   

まだまだ課題が多い二人です

 

知念選手が銀メダル。関根選手が銅メダル。

カテゴリ:大会成績  |  2018年06月05日

平成30年度第32回全日本女子選手権大会が
5月25日(金)~27日(日)の3日間、
石川県金沢市:いしかわ総合スポーツセンター
において開催されました。

 本学出場学生の結果      大 会 結 果

【今回の試合新記録と自己新記録】

   小関優芽 スナッチ 70kg(試合新・自己新)
   
   葛原麻結 C&J 105kg(試合新)

   知念ひめの スナッチ 91kg(試合新)

   関根萌莉 スナッチ 93kg(試合新・自己新)

【卒業生の結果】

 女子58kg級 安藤 美希子選手  優 勝

          スナッチ  95kg【大会新記録】

          C&J     127kg【日本新記録】 

          トータル 222kg【日本新記録】

 女子53kg級 佐渡山 彩奈選手  第 2 位

          スナッチ 83kg【試合新記録(2kg)】 

          クリーン 105kg【試合新記録(2kg)】

          トータル 186kg【試合新記録(2kg)】

 男子94kg級 熊ヶ谷 翔太選手  第 4 位

          C&J  185kg【試合新記録】

 男子85kg級 田中 孝明選手   第 7 位

全日本学生個人選手権大会

カテゴリ:大会成績  |  2018年05月14日

4月27日(金)~29日(日)の3日間、
大阪府:羽曳野市立総合スポーツセンターに於いて
第64回全日本学生個人選手権大会
第30回全日本女子学生選手権大会が行われ、
本学からは9名が出場し、4年生の関根萌莉選手が
スナッチ競技で大会新記録を樹立して優勝しました。


出場した選手の結果     大会の結果

今大会での自己新記録
関根 萌莉⇒スナッチ92kg 大会新記録
小関 優芽⇒C&J93kg 自己新記録
葛原 麻結⇒スナッチ86kg 試合新記録
川野 凌⇒スナッチ112kg 自己新記録

全日本学生選抜大会/全日本ジュニア選手権大会

カテゴリ:大会成績  |  2018年03月29日

平成30年3月8日(木)~10日(土)の3日間、
全日本ジュニア選手権大会
平成30年3月10日(土)~11日(日)の2日間、
全日本学生選抜大会 
が上尾市スポーツ総合センター
に於いて開催されました。

     全日本学生選抜大会結果 ⇒⇒⇒  学生の結果    

        全日本ジュニア大会結果 ⇒⇒⇒ 学生の結果 

  今大会での自己新記録
     C&J 115kg  関根 萌莉
         C  122kg  知念ひめの
               S   127kg  花井 慶典
               C&J 169kg  花井 慶典

インカレの結果

カテゴリ:大会成績  |  2018年01月11日

平成29年12月22日(金)~24日(日)の3日間、
サイデン化学アリーナ【前・さいたま市記念総合体育館】において
18回全日本大学対抗女子ウエイトリフティング選手権大会
が実施されました。

大学対抗の団体戦では、第1回大会から失格者もなく実績を積み重ねており
しかも、ここ10年は優勝1回。2位が9回。という実績でしたが、とうとう失格者を出してしまい団体成績も第4位に後退させてしまいました。
個人部門では、
初出場で、高校時代は柔道部の小関優芽(3年)が
53kg級で銅メダル獲得。
高校時代、陸上競技部であった葛原麻結(2年)が
63kg級で2年連続となる銅メダル獲得。
知念ひめの(2年)は優勝まで6kg差。勝つためには相手の
7kg上を挙げなくてはいけませんが?
  ↓   ↓   ↓   ↓
 知念、逆転優勝へチャレンジ

本学出場学生の結果    大会結果(女子)    大会結果(男子)