HIUリーグ2017 TOPvsSC

2017年11月24日

前半 1-0

後半 3-0

合計 4-0

《得点者》         《アシスト》

素川露伊杜         木原英勲

菅野駿           飯島脩斗

菅野駿

オウンゴール

  

securedownload 部内リーグTOPvsSC.jpg

関東大学リーグ参入戦vs立教大学

2017年11月13日

《試合結果》

前半1-2

後半2-1

合計3-3

PK戦5-4

《得点者(アシスト)》

43分 永石大世

49分 永石大世

85分 根本凪人

《スターティングメンバー》

GK 内島大輝(3年)

DF 一宮憲太(2年)

  宮本鉄平(3年)

  菅野駿(3年)

  武藤稜(4年)

MF 永石大世(4年)

  吉田翔太(4年)

  高橋渉(2年)

  藤原唯壱(3年)

FW 飯島脩斗(3年)

  素川露伊杜(3年)

《リザーブ》

GK 荻野健人(4年)

DF 冨樫草太(2年)

  吉岡瑞貴(2年)

MF 宮下峻輔(3年)

  小長井一輝(1年)

FW 木原英勲(3年)

  根本凪人(4年)

《交代》

65分 MF藤原唯壱 OUT→ MF宮下峻輔 IN

71分 FW素川露伊杜 OUT→ FW根本凪人 IN

77分 MF永石大世 OUT→ FW木原英勲 IN

《試合状況》

関東大学リーグ参入戦3戦目、勝たなければ昇格決定戦に進めない条件で始まったこの試合は、平成国際大学からのキックオフで始まった。両チームともに緊迫した状態で試合が進む、試合が動いたのは、前半25分、立教大学が右サイドからクロスを上げ、それをクリアするも、クリアが小さくダイレクトでシュートを打たれ先制点を奪われる。この失点からリズムをつかめず前半27分、立教大学のコーナーキックをヘディングで決められ、0-2と離される。その後、平成国際大学がリズムを取り戻し前半43分、ペナルティエリア内で混戦の中、永石が左足で振り切りゴールを決め1-2となり前半を折り返す。後半4分、右サイドのペナルティエリア内から、永石の豪快なシュートが決まり2-2と追いつく。流れも平成国際大学が握っていたが一瞬の隙をつかれ2-3となる。後半40分、宮下がドリブルで仕掛けペナルティエリア内で倒されPKをもらう。それをしっかりと根本が決め、3-3と追いつく。この後も、チャンスは作るもののゴールには及ばず3-3で試合終了。この時点で関東昇格への道は閉ざされたが、PK戦ではしっかりと勝ち切り勝ち点2を手にする。関東大学リーグ参入戦vs立教.jpg

関東大学リーグ参入戦vs関東学院大学

2017年11月05日

《試合結果》

前半0-0

後半0-2

《得点者(アシスト)》

なし

《スターティングメンバー》

GK 内島大輝(3年)

DF 一宮憲太(2年)

  宮本鉄平(3年)

  菅野駿(3年)

  武藤稜(4年)

MF 永石大世(4年)

  吉田翔太(4年)

  高橋渉(2年)

  藤原唯壱(3年)

FW 飯島脩斗(3年)

  素川露伊杜(3年)

《リザーブ》

GK 荻野健人(4年)

DF 冨樫草太(2年)

  吉岡瑞貴(2年)

MF 阿部和輝(3年)

  高橋紀翔(1年)

FW 木原英勲(3年)

  根本凪人(4年)

《交代》

76分 FW素川露伊杜 OUT→ FW根本凪人 IN

76分 MF永石大世 OUT→ MF阿部和輝 IN

76分 MF藤原唯壱 OUT→ FW木原英勲 IN

《試合状況》

平成国際大学からのキックオフで始まった。立ち上がりは平成国際大学が攻め込むが関東学院大学がしのぐ序盤。その後関東学院大学が押し戻す展開。両チームともにチャンスは作るが決めきれず、均衡した状況であった。試合は動かず、0-0で前半を折り返す。後半になり、またも均衡した状況が続いていたが、後半28分に関東学院大学のコーナーキックをヘディングで決められ先制点を奪われる。その後、関東学院大学がボールを保持する時間が増え、平成国際大学はなかなかボールを奪えない。後半40分、関東学院大学に追加点を決められ0-2と離される。そのまま得点は動かず試合終了。関学入れ替え戦vs.JPG

練習試合 ACvs関東学園大学

2017年11月04日

1本目 0-1

2本目 4-0

3本目 4-0

合計 8-1

関東大学リーグ参入戦vs大東文化大学

2017年10月29日

《試合結果》

前半0-0

後半1-1

PK戦9-10

《得点者(アシスト)》

50分 素川露伊杜

《スターティングメンバー》

GK 内島大輝(3年)

DF 一宮憲太(2年)

  宮本鉄平(3年)

  菅野駿(3年)

  武藤稜(4年)

MF 素川露伊杜(3年)

  吉田翔太(4年)

  高橋渉(2年)

  藤原唯壱(3年)

FW 飯島脩斗(3年)

  木原英勲(3年)

《リザーブ》

GK 荻野健人(4年)

DF 冨樫草太(2年)

MF 永石大世(4年)

  本田達也(3年)

  高橋紀翔(1年)

FW 阿部和輝(3年)

  根本凪人(4年)

《交代》

なし

《試合状況》

雨がひどく、ピッチに水たまりができるような状態で試合が始まった。お互いが蹴りあう試合展開が続いた。その中でも前半は大東文化大学に押し込まれるシーンが多くみられるがゴール前では体を張り、得点を与えず0-0で前半が終了する。後半になり、次は平成国際大学が押し込む場面が増えた。迎える後半5分、素川が相手のクリアボールをダイレクトボレーで決め先制点を奪う。その後も平成国際大学ペースで進むも、後半19分、天候が悪化し試合が一時中断される。約15分後に試合が再開され同じような展開が続くが後半40分、大東文化大学にペナルティキックを与えてしまいそれを決められ同点に追いつかれる。そのまま試合が終了し、PK戦になる。スコアは9-10と負けてしまい、勝ち点1を手にする。入れ替え戦vs大東文化.JPG