朱雀杯争奪選抜高校剣道大会を開催しました!

大学からのお知らせ | カテゴリ:イベント | 2019年02月14日

 今年で23回目となった朱雀杯争奪選抜高校剣道大会が2月10日、11日の2日間、総合体育館にて開催され、女子44チーム、男子56チームが出場し、1回戦より白熱した試合が展開されました。
 女子の決勝戦は、初出場初優勝を狙う日本航空高校と、桐蔭学園との準決勝を接戦で勝ち抜いた淑徳巣鴨高校の顔合わせとなった。淑徳巣鴨が先鋒の松崎選手が勢いのある攻めで勝ちリード、中堅紅林選手が2本勝ちで試合を優勢に進め、日本航空の副将、宗村選手が一本勝ちで大将に望みをつなぐも最後は淑徳巣鴨の臼倉選手が冷静に面を決め、淑徳巣鴨高校が初優勝を決めた。
 男子の部の決勝は、桐蔭学園、市立船橋を代表戦で勝ち上がった埼玉栄高校と、古豪小牛田農林高校を準決勝を大将戦で下した横浜高校との一戦となった。先鋒戦を埼玉栄が取り、次鋒戦を横浜が取る展開。ここで横浜の大埜選手が見事な面の二本勝ち、埼玉栄は副将、大将が必死に攻め立てるが、横浜はつけいる隙を与えず引き分けとなり横浜高校が初優勝を飾った。
試合結果は次の通りです。

■2/10女子の部
優勝  淑徳巣鴨崎高校(東京都、初優勝)
準優勝 日本航空高校(山梨県)
第3位 桐蔭学園高校(神奈川県)、秩父農工科学高校(埼玉県)
▽優秀選手賞
松﨑雛乃選手(淑徳巣鴨)、宗村美鈴選手(日本航空)、中嶋みやび選手(桐蔭学園)


■2/11男子の部
優勝  横浜高校(神奈川県、初優勝)
準優勝 埼玉栄高校(埼玉県)
第3位 小牛田農林高校(宮城県)、市立船橋高校(千葉県)
▽優秀選手賞
大和田啓悟選手(横浜)、岡武蔵選手(埼玉栄)、小島瑛仁選手(市立船橋)

20190210-1.jpg 20190211-1.jpg
20190210-2.jpg 20190211-2.jpg

お知らせ

メニュー

PICK UPメニュー