《速報》 平成26年度公務員合格者43名!(過去最高)

大学からのお知らせ | カテゴリ:トピックス | 2015年04月09日

 本学では、公務員採用試験合格を目指す学生のために「公務員試験合格支援プログラム」を設け、1年次より計画的に取り組んでいます。専用の学習ルームを用意し、担当教員による学習指導や受験相談が受けられる充実したサポート体制をとっています。
  その結果、平成26年度は昨年度を上回り、過去最高の合格者を輩出することができました。本学ではこれからも学生一人ひとりの夢を実現させるため、学生への支援体制をより充実させていきたいと思います。

 

<<平成26年度公務員合格実績>>

国家公務員一般職、東京都特別区、埼玉県庁、警視庁、埼玉県警、栃木県警、香川県警、福岡県警、青森県警、岩手県警、東京消防庁、埼玉東部消防組合、春日部市消防、我孫子市消防、船橋市消防、教員など。

合計43名 (平成27年4月9日現在)
過去最高の合格者数を更新!!

 

 

<<公務員合格体験記>>

 

本多君.jpg

埼玉県庁 合格
本多 将樹 (平成27年3月卒業)

 埼玉県で生まれ育った私は、埼玉の暮らしをより良くするため埼玉県庁で働きたいと思うようになりました。そこで、公務員試験で多くの合格実績を残している平成国際大学に進学することを決めました。

 入学してからは、すぐに、「公務員試験合格支援プログラム」に参加し、公務員試験に関する情報にたくさん触れることで、早めに準備を行いました。私はバレーボール部に所属していましたが、普段の授業が公務員試験の出題分野に対応しているため、無理なく両立することができました。また、キャリアセンターの方、公務員プログラムやゼミの先生などから細やかな個別指導をして頂き、苦手であった面接も克服することができました。そして、ひたむきに努力した結果、埼玉県庁、国家一般職、東京都特別区、警視庁、埼玉県警の試験に合格することができました。

 公務員は競争倍率が高く敬遠されがちですが、正しい努力をすれば合格できる試験だと思います。本気で公務員を目指すのであれば、平成国際大学は最適な環境が整っていると思います。最後にご指導して頂いた諸先生方、本当にありがとうございました。

 

お知らせ

メニュー

PICK UPメニュー