利用案内

開館時間

月曜日~金曜日 9:00~20:00
土曜日     9:00~14:30
※但し、学生の春季、夏季および冬季休業中は開館時間を変更する事があります。

休館日

日曜日、祝日、本学入学試験日、入学式、卒業式
春季、夏季および冬季の休業のうち、館長が定める日
その他、臨時に休館する場合には掲示してお知らせします。

図書館を利用するには

図書館を利用するときは、図書館利用者証を携帯してください。本学の学生は、学生証が、図書館利用者証となります。

ご利用に当たっての注意事項

  • 静粛を保ち、他の利用者の迷惑になるような行為は慎んでください。
  • 携帯電話はマナーモードに設定の上、通話はご遠慮ください。
  • 図書館等資料、施設、設備を汚損及び破損しないでください。
  • 借用した図書を転貸しないでください。
  • 喫煙、飲食はご遠慮ください。
  • 所持品は各自で管理してください。

案内図

1F案内図
2F案内図

資料の利用方法

館内閲覧

館内の図書、雑誌等の図書館資料は、書架から自由に取り出して閲覧できます。利用の終わった図書館資料は、 元の場所へ戻してください。また、返却台のある場所(2階閲覧室)では返却台に置いてください。

館外貸出

図書の館外貸出を希望する場合は、図書に図書館利用者証(学生証)を添えて受付カウンターに提出してください。
貸出しの手続きは、コンピュータにより処理されます。

館外貸出の冊数、期間

館外貸出を受けられる冊数、期間は次のとおりです。

貸出対象 貸出冊数 貸出期間
学   生 5冊以内 2週間以内
大学院生 10冊以内 1ヶ月以内
教 職 員 15冊以内 2ヶ月以内

予約

利用したい図書が貸出中の時は、受付カウンターで貸出の予約ができます。
返却されしだい、掲示でお知らせします。
蔵書検索(OPAC)からも予約ができます。

期間の更新

貸出期間内に利用の終わらない図書は、予約者がいない場合に限り、1冊1回継続することができます。 この場合、必ず貸出期間内に図書を受付カウンターに持参し、更新の手続きをしてください。
蔵書検索(OPAC)からも更新手続きができます。

返却

借受けた図書は、受付カウンターに返却してください。図書館利用者証を提示する必要は有りません。
開館時間外に返却するときは、玄関横にある返却ポストをご利用ください。 9:00までに投函すれば前日の返却になります。

延滞したとき

貸出期間内に返却されなかった場合、延滞日数に相当する期間、全ての図書館資料の貸出しを受ける事ができません。

館外貸出しができない図書館資料

次の図書館資料は、館外貸出しができません。

  • 参考図書(辞典、事典、 書誌、 目録、 年鑑、人名録、 地図等 ※一部可)
  • 雑誌
  • 法令集、判例集
  • 視聴覚資料(DVD-ROM、CD-ROM、 DVDビデオ、 ビデオテープ、 カセットテープ、 マイクロフィルム等)

本学に所蔵していない図書館資料について

備付希望図書の申し込み

図書館に備え付けを希望する図書等の申し込みは、「備付希望図書申込書」に必用事項を記入し、受付カウンターに 提出してください。採択の結果は、掲示にてお知らせします。

他の図書館を利用するとき

他大学・機関の図書館を利用する場合、学生証と紹介状が必要となりますので、受付カウンター に申し込んでください。
※図書館によっては、事前に所蔵調査の手続が必要となりますので、発行までに時間がかかる場合があります。

本学に所蔵していない資料の複写を依頼するには

本学に所蔵していない資料でも学外の所蔵する機関から複写物を取り寄せることができます。「文献複写申込書」に必要事項を記入し、受付カウンターに提出してください。なお、複写物の料金、 送料は、利用者の負担となります。