教職課程

教職課程の所定の単位を取得し、「介護等体験」および「教育実習」を終えると、「中学校教諭一種免許(社会)」と「高等学校教諭一種免許(公民)」を取得できます。
※その他、社会福祉主事の任用資格も取得できます。

卒業生インタビュー

これからも生徒たちと一緒に自分自身も成長させていきたい。

中学校で、社会化の授業を担当しています。教師という仕事は、学業や人間形成の面において生徒たちの成長を間近で感じることができる職業なので、とてもやりがいを感じています。とくに生徒から“授業がわかりやすくて社会科が好きになった”という言葉をもらったときは、この仕事に就いてよかったと嬉しくなります。
本格的に教師を目指したのは、高校のときです。子どもに関わる仕事がしたいと思い、教師を志しました。そして、柔道をやっていたので、スポーツが盛んで教員免許も取れる平成国際大学に進学することに決めました。大学では1年次から教職課程を選択し、勉強とクラブ活動で忙しい毎日でしたが、平成国際大学には文武両道を尊ぶ校風があり時間割も工夫されているので、大きな苦労もなくやり遂げることができました。おかげで、高校での校長賞に続き大学では学長賞を受賞することができ、主席で卒業できました。
教壇に立つときはつねに身の引き締まる思いですが、生徒たちとふれあう中で日々学ぶことも多く、毎日がとても充実しています。これからも努力を怠らず、“ときには厳しく”“ときには優しく”生徒たちに慕われる教師になりたいと思っています。

秩父市立尾田蒔中学校
山﨑美貴さん (平成19年度卒業)
埼玉県・私立埼玉栄高等学校出身

大学・大学院紹介 - カテゴリ -

メニュー

PICK UPメニュー