社会・情報科学研究所

共同研究

  • 「近代法における法原理体系の生成と現代的展開に関する考察」
  • 「教育勅語の多角的研究」
  • 「EU民事法の体系的研究」
  • 「国家承継、自決権、国家承認をめぐる事例と研究」
  • 「オンブズマン先進国研究によるわが国オンブズマンのあり方」

シンポジウム

「なぜ拉致問題は進展しないのか」

[講師]
拓殖大学教授
特定失踪者問題調査会代表 荒木 和博 氏

[場所]
平成国際大学
2015年1月開催

大学・大学院紹介 - カテゴリ -

メニュー

PICK UPメニュー